ギャルリ カプリス
目黒にある猫専門の画廊、ギャルリ カプリスの紹介ブログ

小沢良吉 個展

小沢良吉 個展 ―「日本語の故郷」出版記念特別展―

この春、小沢先生が『日本語の故郷』(小学館刊)を出版されました。
内容は、名画で綴る歌の歳時記と称した全53曲の唱和えほんです。
長年培われた先生の画家としての才能を駆使して描かれました。
その原画の中から15点を選び、さらに新作の猫作品10点を
展示いたします。
美しくも懐かしい日本の風景と、凛々しくたたずむ
猫達の絵画をぜひ、ご堪能ください。


2007年10月6日(土)~ 10月28日(日)
10時30分~19時まで(各日曜日~17時まで)
月曜日定休


Ryokichi_Ozawa1.gif


Ryokichi_Ozawa3.gif


Ryokichi_Ozawa5.gif
さくら(春の歌より)

Ryokichi_Ozawa2.gif
てるてる坊主(夏の歌より)


<作家プロフィール>
1928年東京生まれ。
20代で藤田嗣治に私淑してパリ留学。
1975年「三匹のねこのはなし」(福音館)がニューヨークタイムズで絶賛される。
1979年「もっくりやまのごろったぎつね」(小峰書店刊)で厚生大臣賞を受賞。
それら作家が手掛けた出版物は200冊を超える。
日本人としては、藤田に次ぐ猫作品の多さでも知られている。
現在も産経児童出版文化賞選考委員として若手を育成する傍ら、
自身も多方面での作品を手掛けている。洋画のモダニズムと大和絵の
伝統を継ぐ描線が見事に溶け合った作風の集大成ともいえる。




スポンサーサイト
  1. 2007/10/03(水) 19:00:53|
  2. TOPICS

FC2Ad